>>ライブ・コンサート

りんぐリン ライブのお知らせ

打楽器奏者・作曲家の高木リィラさんとのDUO「りんぐリン」のライブ告知です。

MalletKATを使用。(マリンバお休みです)
テーマ「わ」。
映像あり。

自分たちのアイデンティティの「和」であるはずなのに、改めて向き合ってみると中身が空っぽすぎて途方にくれました。
時間をかけお互い考えを深め、見せかけだけの「和」ではなく、
心の奥底からの、今現在の「和」に目を向けようと2人の心が一致した途端、リィラさんからの今までとは違う角度からの斬新な新曲が届いてきました。

どのように違うか?
それはライブでのお楽しみです(笑)

日時:2018年2月3日(土)立春 19:00スタート(18:30開場)
場所:おとりよせレストラン KOUCHI-YA
(東京都中央区日本橋小網町16-19 大都ビル1F)
料金:3,000円(+1ドリンク)
ご予約:03-6667-0356(おとりよせレストランKOUCHI-YA)
(メール ringling.info@gmail.com)
https://ringling.themedia.jp/posts/3334722

category:マリンバ全般, ライブ・コンサート

うたうたげ 「新聞紙の絵本」

Concert for Children
【うたうたげ】〜新聞紙の絵本〜

都内の保育園にて。

マリンバ/打楽器:松本律子
パフォーマンス:山本ひろみ
演出:豊岡久美香

一つのモノに対するたくさんの見方。
それは想像力。

子どもたちからの何気ない一言が、表現することへの大きなヒントになっています♪

保育園の園長先生からありがたいコメントをいただきました。

『松本さん、ありがとうございました!
子どもたちが思うままに音楽を楽しむ姿に期待して楽しみにしていましたが、期待以上でした。
年齢ごとに違った様子も見られてそれも興味深かったですし、もれなくみんなの目がキラキラで、その表情を見て私はウルウル💧
子どもたちの言葉や反応を受け止めながら進めてくださるところはさすがプロ!と思いました。他のパフォーマンスも拝見したいですし、他の保育園さんにもお薦めしたいです。
子どもたちは山本さんのことを「黒の先生」と呼んでいました。笑』

category:ライブ・コンサート, 城山公園「うたうたげ」, 子供たち

in put

『コンサート中のMCで「〜させていただき…」を使わないね』
とのご指摘がありました。
さわやかさ、潔さが心地よいと。

「させていただく」のではなく
「やりたい事を自らやっている」という思いがあるので
言葉として出てこないのかもしれません。

やりたい事は、始まった瞬間から終わりまで全て自分で自分の責任を持つ事が絶対条件。
我が道をトコトン行くと決めた人間は余計な事を考えている暇はないみたいです。

今はインプットの時間。
何をやろうかな〜。

バルトーク、高橋竹山、即興 etc…….
キーワードとなるモノが続々と集まってきました。

category:マリンバ全般, ライブ・コンサート, 日常

文化祭

【かなりあアンサンブル】in 地域の文化祭。
お教室のみなさまと一緒にマリンバアンサンブル出演しました。

音の重厚感はアンサンブルならではの楽しみ。
メンバー全員が一丸となって奏でる音楽は心に響くものがあります。

 

category:マリンバ教室, ライブ・コンサート

【Sun Tea For Friends】in 三軒茶屋PF

【Sun Tea For Friends】in 三軒茶屋PF。
PAや電気関係でとっても面倒みていただいてる岡田さん(ギター担当)
そしてマリンバ/打楽器奏者 今回はキーボード、ドラム、ハントパンも担当 ゆりちゃん3人で ソロありデュオありトリオありのライブ🎶

MalletKATは色々な音が出るのも魅力の一つ。

今まで無理だと思っていたハードロックに挑戦。
血が騒ぐとはこのことですね。
情熱は不可能を可能にしてしまう!

新曲も演奏させていただきました。
この曲は11月のリサイタルのオープニングにしようと思います。
シュールに始ります〜。

category:ライブ・コンサート

オリジナル曲【1-5-7】MV

ご案内 ソロプロジェクト2017

改めて、今期のソロプロジェクト2017のご案内です♪

拝啓 山の木々がほんの少し色づき始めました。必ずやってくる自然のサイクルはいつの間にか心の、そして創作意欲へのよりどころとなっております。

『松本律子マリンバソロプロジェクト2017【元素おんがく】~よれ合い もつれ合い とけ合い 音と音がアイシ合う~』を開催いたします。

この1年何をしてきたのか、何を感じ、何を追い求めたのか。1年の集大成としてプログラミングいたしました。

山の中に入ると無数の鳥の声、木の葉の揺れる音、雲が流れる音、鳥の飛び立つ音、動物の足音、遠くから聞こえる車のエンジン音、etcが聞こえてきます。それらはてんでバラバラのようでいてお互い影響し合い空間をつくっているように感じます。それは山の中のみの話ではなく街中でも同じこと。無数の音色が絡み合うことで空間が成り立つ。その事を「音楽の奥行き」に置き換え表現してみようと思いました。

電子マリンバmalletKATの導入。とっても気になる「コンピューター音楽」の世界。実際自分で演奏することによって電子楽器の良さ、そして欠点を感じています。電子楽器の響きそのものが日常となっている現代社会。クラシカルではない、「今」を生きるものとして電子楽器は外せない存在ではないかと考え導入に踏み切りました。

高村光太郎作「智恵子抄」との出会い。ふるさと福島を題材とした詩集。言葉から紡ぎ出される世界観に憧れ、音楽での表現に挑戦しております。そこから生まれた今年のリサイタルテーマの文言。

どんどん増えていく楽器や機材の中で改めて考えさせられるシンプルなマリンバの音色。日々いろいろな事を考えながら、オリジナル作品を中心に、その合間をアレンジ作品で固めております。

ご都合つきましたら是非とも足をお運びいただけますれば幸いでございます。

山の色づきとともに寒さもやってまいりました。ご自愛ください。

敬具

松本律子

*高校生以下のチケット1枚500円をご用意いたしました。松本までご連絡ください。

*福島公演のみ福島市音楽堂窓口での販売をいたしております。024-531-6221(福島市音楽堂)

 

category:メディア情報, ライブ・コンサート

パール楽器製造株式会社HP

小学校公演 in 福島 

福島県小学校での公演。
今期のフルセットを持ち込みました♪

機材のセッティングもだいぶ慣れてきました。

マリンバを始めたきっかけ、続けてこられたいきさつ。
一つの事に深く関わる事の面白さ などなど
お話を交えながらの公演。

搬入/搬出のお手伝いをいただきました保護者のみなさま。
土地柄でしょうか。一つ一つの会話があたたかかく、うわべだけの言葉ではない楽しいひと時をいただきました。

ありがとうございました♪

category:ライブ・コンサート

保育園0,1,2歳さんのマリンバコンサート

0,1,2歳さん120名。
小さなお客さまは可愛らしいお目目でじっくり30分。
マリンバの音色を楽しんでくれました。

ステージ立って思うこと。
たくさんたくさん研鑽を積みトレーニングを重ね、準備をして来たプログラム。
最後の仕上げは客席と一緒に創るものなんだなと。

練習して来たものをそのままステージの上にのせてはつまらない。

下の写真はマリンバの音色に合わせて
ダンスをしている子どもたち。

「幸せ」ってこれですね。

category:マリンバ全般, ライブ・コンサート, 子供たち