リハーサル

コンサートという一つの舞台をつくり上げるのには
共演者、スタッフのみなさま、関わってくださる方々との様々なやり取りが行われます。
多くの会話の中から生まれる価値観の共有、
そして言葉を超えての会話、音づくり。
「同じ釜のメシを食う」
この言葉をまさに今、体験しているように思います。

便利な道具を使えばあっという間にそれらしいものができあがるこの時代に
多くの時間とエネルギーをかけてつくり上げる。
手探りの状態から一つ一つを積み上げ、
崩し、
また積み上げて
崩す。

この繰り返しです。

「りつこさんは何があってもりつこさんだから」
リラックス と バランス

6/20光の緑の美術館でのコンサート
お楽しみに♪

 

関連記事

  1. うたうたげさがみはら公演

Live schedule

最近のブログ記事

  1. 2020.07.8

    In put時期
  2. 2020.06.25

    委嘱作品
  3. 2020.06.10

    リハーサル

アーカイブ

PAGE TOP