チューニング

「ファランドール」の太鼓の担当になって、
今までなんとなくやり過ごしてきた
チューニングを勉強する
良い機会となりました。

裏と表のバランスが
音色に直結していることや

やはりここでも大事なのが、
「自分がどんな音がほしいのか」
が明確になっていること。

「わからない」
のではないのですね。
だた
「やってこなかった」
だけ…。

4つもチューニングキーを持っていた(苦笑)

関連記事

  1. マリンバ奏者松本律子
  2. マリンバ奏者松本律子のブログ

Live schedule

アーカイブ

PAGE TOP