マリンバ&フルートDUO

【さいわい ハナミズキコンサート】
今週末フルートの三田純子さんとのDUO演奏です。

最近、楽譜があってないような音づくりが多い中
久しぶりの楽譜との対面。そして研究。

自分自身で作曲/即興という音をゼロから創造する事をするようになって
改めて、
楽譜になった往年の名曲と向き合うと、
楽譜に書かれた音符たちの中に
多くの意図や想いがたくされているんだなと感じます。
楽譜をそのまま弾いただけでは音楽にならないんですね。

2/24(土)13:15~
ミューザ川崎シンフォニーホール

です。

 

 

category:ライブ・コンサート

コンサート in ホテル横浜キャメロットジャパン

【松本律子マリンバコンサートin ホテル横浜キャメロットジャパン】

ホテルというコンサート会場の張り詰めた空気感とは違った、
ゆったりくつろぎのコンサートとなりました。
休憩時間でのお茶とスイーツはゴージャスな友人宅へ遊びに行ったようなリラックスの雰囲気へ。

音楽、食、お部屋の装飾、お客さまを迎えるに心構え。
1本筋の通ったそれぞれの要素が集まることで
極上の空間が生まれるのだなと感じます。

アコースティック楽器をメインに時々loop stationを使いながらのプログラムでした♪

 

 

category:ライブ・コンサート

mode marimba

mode marimban のジョンさんに会いにテキサス州サンアントニオにやってきました。

温度、湿度等環境に左右されない、価格もグッと抑えられた新しいタイプのマリンバです。

制作者のジョンさんのとっても穏やかなお人柄をそのまま音にしたような
優しいサウンド。既成概念にとらわれず、なるべく多くの人にマリンバ音楽を楽しんでもらいたいというジョンさんの想いがたくさん詰まった楽器です。

もうすぐ日本にやってきます。

 

 

 

 

 

 

美しい街並みサンアントニオのアロモ遺跡

category:マリンバ全般, 日常

カナリヤ音楽会2018

【カナリヤ音楽会〜松本律子マリンバ&ピアノ教室発表会〜】

ご出演の皆さまそれぞれの想いのたくさん詰まった会です♪
演奏を聴きながらそこに至るまでの出来事が駆けめぐります。
そして「またがんばろ〜!」の気持ちがわき起こります。

また来年も楽しい会になるよう今日からまた新たなスタートです。

以下 プログラム後記より

*************************************

1年365日。焦点を当てる場面によって月日の流れるスピードが違ってくるのではないかなと感じます。

カナリヤ音楽会を1年の節目として日々みなさまとのレッスンの中で、曲を上手に仕上げがることを目的にするのではなく、そこに向かう気持ち、時間の流れを大事にしていきたいと理想を掲げながらも発表会直前になるとアタフタとついつい余裕のなさを見せてしまっております…。

私の幼き日の事をお話しさせてください。
私はピアノ、マリンバのレッスンが好きではありませんでした。
音楽もそれほど好きではありませんでした。
母が私の顔を見るたび「練習、練習」
練習に時間を割くため他のことは何にもさせてもらえない苛立ち。
友達と遊べない寂しさ。
レッスンで上手に弾けない時の気まずさ。
何にも楽しいことなんてありませんでした。

その中で年に数回の発表会のステージでの充実感がなんとも言い得ない至福の時間でした。それは上手に弾けたことを褒めてくれる周りの人々の言葉。
結局は自分の心からの想いではなく、周りの評価を気にしての音楽との関わり方でした。

そうした環境が良かったのか、そうでないのか。
今音楽家として生きていけるのはこうした経験の上にあるのは間違いなく、そのことに感謝の気持ちに絶えません。
しかし、もっと違った音楽との接し方があるのではないかとも思うのです。
多くの経験が音楽を豊かにしてくれます。その逆も然り。
限られた時間の中で多くの喜びを得るには
「集中」
目の前にある時間に渾身を込めて生きることが多くの喜びを得ることができるのかなと。そして自らの気持ちで動くことの大切さ。

ミスのない優れた演奏が世の中に多く氾濫する中で、演奏するいう行為において何を目標に掲げて行くか。
そこには目に見えないそれぞれの生き方、考え方が内包されているように思います。

2018年も楽しく音楽と一緒に!

category:マリンバ教室

松本律子 マリンバソロコンサート in ホテル横浜キャメロットジャパン

コンサートのご案内です。
(最近ご案内ばかりでスミマセン…。ご都合つきましたら是非!)

聞いたことある曲を多めに演奏します♪
…という事は聞いたことのない曲も演奏します(笑)

今年の新曲を1曲。

 

■【松本律子 マリンバソロコンサート in ホテル横浜キャメロットジャパン】

〜You’re my Valentine〜

日時:2018年2月18日(日)13:30~スタート(13:00開場)
場所:ホテル横浜キャメロット in ジャパン14階
(ジョイナスB1西口中央通り〔南12番出口〕JR横浜駅西口より徒歩5分)
料金:4,000円 ☆ソフトドリンク、スイーツバイキング付き
お問い合わせ/ご予約:電話 045-312-3868 メール enkai@camelotjapan.com
(ホテルキャメロットジャパン マリンバコンサート受付係り)

*心あたたまる午後のひとときを大切な人と『ホテル横浜キャメロットジャパン』オリジナルの極上スイーツと共にお愉しみください。


category:ライブ・コンサート

りんぐリン ライブ【わ】

高木リィラさん(打楽器/作曲)とのDUO りんぐリン ライブ【わ】が無事終了いたしました。

今回は「間」や「変拍子」を多用。
リズムの変化と共に音楽が色々な方向へ進んでいく楽しさを感じています。

5、7拍子は自然に口ずさんでいた意外性。
しかしそれで即興をしようとすると、突っかかる、つかっかる(笑)
いかに西洋音楽の概念である4拍子、3拍子が染み付いているか。
スケール練習やエチュードの基礎練習を4拍子を基本にやってきましたので手さばきがそちらに慣れているのですね。

多くの方に喜んでいただける音楽を奏でたいと思う反面、
内面から湧いておこる想像力に正直でいたいと思う心。
どちらも大事。
欲張りですがどちらか一方ではなく両方できたらいいなと。
それはアコースティック/デジタル。協和音/不協和音。口ずさむ美しい旋律/どこが旋律であるかわからない複雑さ。
考えることのできる可能性は全て試してやってみる!
全てを経験した上でその中で残るものとそうでないものに振り分けられた時また次のステージへと進んでいけるのかなと思っております。

おとりよせレストランKOUCHI-YAのみなさま、関係者の方々、そしてご来場くださいましたみなさまに心より感謝を申し上げます。

 

category:ライブ・コンサート, 日常

会津チロリン村音楽隊

2年に一度の「会津チロリン村音楽隊」
住むところ、職種、年齢問わず、会津にご縁のある皆さまが一同に会する吹奏楽コンサート。2時間に2年分の想いがギュっと詰まっていました。

笑いあり、感動あり。
音楽って 楽しいんだな〜と 原点にたどり着きます。
そして「想い」は形になるのだと。

打ち上げの写真!
この盛り上がりは充実感の何ものでもありませんね。

また2年後に。

 

category:ライブ・コンサート, 日常

ばあちゃん

福島のばあちゃんが92年の生涯を閉じました。

沢山可愛がってもらいました。
幼い頃ばあちゃんの後ろにくっついて山と畑を回りました。
草花の名と効能をしゃべるばあちゃんの後ろを追いかけながら、
山での過ごし方を教わりました。
今私の、音楽創造の根底にある植物を愛で、大地の雄大さ、人は自然によって生かされている モノの考え方は、ばあちゃんから教えてもらっていたんだと気づきました。

骨になったばあちゃんをみて
生まれる前は存在の形すらなかったものが最後は骨となり、永遠にこの地球とそして人々の心に残る自然の摂理に、骨の髄まで刻まれる生き様の凄さを感じます。

ばあちゃんありがとう。
そして、またいつか。

*写真は幼き日の私とばあちゃん。

 

 

category:日常

本にはまっています。
インターネットにあふれている文章と何が違うのか。
「深み」かなぁと感じます。
一つの事柄を多くの角度から真髄に迫ってきます。
読みづらい難しい文章もありますが、何度も読み砕くことでだんだん柔らかくなり身体に入っていきます。その喜びが格別なのです。

音楽も同じかな。

高校生の時になんとなく購入した本、
古本屋さんで破格の値段で並んでいた本。

譜読み、制作、練習の合間に楽しんでいます♪

 

category:日常

りんぐリン ライブのお知らせ

打楽器奏者・作曲家の高木リィラさんとのDUO「りんぐリン」のライブ告知です。

MalletKATを使用。(マリンバお休みです)
テーマ「わ」。
映像あり。

自分たちのアイデンティティの「和」であるはずなのに、改めて向き合ってみると中身が空っぽすぎて途方にくれました。
時間をかけお互い考えを深め、見せかけだけの「和」ではなく、
心の奥底からの、今現在の「和」に目を向けようと2人の心が一致した途端、リィラさんからの今までとは違う角度からの斬新な新曲が届いてきました。

どのように違うか?
それはライブでのお楽しみです(笑)

日時:2018年2月3日(土)立春 19:00スタート(18:30開場)
場所:おとりよせレストラン KOUCHI-YA
(東京都中央区日本橋小網町16-19 大都ビル1F)
料金:3,000円(+1ドリンク)
ご予約:03-6667-0356(おとりよせレストランKOUCHI-YA)
(メール ringling.info@gmail.com)
https://ringling.themedia.jp/posts/3334722

category:マリンバ全般, ライブ・コンサート