2017年を振り返って

2017年。
年を重ねるごとに音を紡いでいく事が面白く感じてなりません。
誰も足を踏み入れていない、
そう、新雪に足を入れた時のあの感覚をもっともっと味わいたくて。

山に入り大自然の中に身を置くと、
いかに人が小さな存在であるかを思い知ります。
自らが創造するという傲慢を捨て去り
自然からの恩恵をそのまま音楽にすることが
人として音楽を奏でる最高の喜びであると感じます。

舞台での極上の喜びを知りました。
そのエネルギーはどこからくるのか。

それは自分自身。
それは自然からの恵み。

生かされている事に感謝をし
人々の想像を越えた音楽、新雪を一歩一歩踏んでまいります。

今年1年大変お世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

松本律子

 

category:マリンバ全般, 日常

うたうたげ 「新聞紙の絵本」

Concert for Children
【うたうたげ】〜新聞紙の絵本〜

都内の保育園にて。

マリンバ/打楽器:松本律子
パフォーマンス:山本ひろみ
演出:豊岡久美香

一つのモノに対するたくさんの見方。
それは想像力。

子どもたちからの何気ない一言が、表現することへの大きなヒントになっています♪

保育園の園長先生からありがたいコメントをいただきました。

『松本さん、ありがとうございました!
子どもたちが思うままに音楽を楽しむ姿に期待して楽しみにしていましたが、期待以上でした。
年齢ごとに違った様子も見られてそれも興味深かったですし、もれなくみんなの目がキラキラで、その表情を見て私はウルウル💧
子どもたちの言葉や反応を受け止めながら進めてくださるところはさすがプロ!と思いました。他のパフォーマンスも拝見したいですし、他の保育園さんにもお薦めしたいです。
子どもたちは山本さんのことを「黒の先生」と呼んでいました。笑』

category:ライブ・コンサート, 城山公園「うたうたげ」, 子供たち

サウンドスケープ協会 研究会

Soundscape Association of Japan.

日本サウンドスケープ協会の公開研究会へ行ってきました。

2016年のテーマとして掲げた「Soundscape」
R.マリー シェーファーの書籍「世界の調律」を手に取ったのが始まりで、サウンドスケープという概念に興味を持ち始めました。

創造するにあたり、
無から音を紡ぎ出すという事は
自分自信の精神そのものであり、
その精神はどこから来るのかと考えると
それは大地の恩恵、自然の恵みなのだと思うのです。

サウンドスケープ協会には音楽以外の様々な分野で「音」と関わりを持つ方々がいらっしゃいました。
会議の中で「音楽の本質は音楽の外側からやっていかなければならない」とのご発言に身が引き締まりました。

世の中は広いな〜。
そして音楽の世界は狭いな〜。

category:日常

in put

『コンサート中のMCで「〜させていただき…」を使わないね』
とのご指摘がありました。
さわやかさ、潔さが心地よいと。

「させていただく」のではなく
「やりたい事を自らやっている」という思いがあるので
言葉として出てこないのかもしれません。

やりたい事は、始まった瞬間から終わりまで全て自分で自分の責任を持つ事が絶対条件。
我が道をトコトン行くと決めた人間は余計な事を考えている暇はないみたいです。

今はインプットの時間。
何をやろうかな〜。

バルトーク、高橋竹山、即興 etc…….
キーワードとなるモノが続々と集まってきました。

category:マリンバ全般, ライブ・コンサート, 日常

リサイタルご感想をいただきました!

DUO「リングりん」のパートナー高木リィラのご友人の奈緒子さんから、
先日のリサイタルのありがたいご感想をいただきました♪

奈緒子さんのブログのリンクです。
http://naoko-s.com/?p=194

 

そして次回リングりんライブはこちら!

■【 わ 】 〜リングりん*RingLing *セカンドライブ〜
日時:2018年2月3日(土)立春 19:00スタート(18:30開場)
場所:おとりよせレストラン KOUCHI-YA
(東京都中央区日本橋小網町16-19 大都ビル1F)
料金:3,000円(+1ドリンク)
ご予約:03-6667-0356(おとりよせレストランKOUCHI-YA)
(メール ringling.info@gmail.com)

 

category:マリンバ全般

リサイタル2017 ご感想をいただきました。

アンズさんがリサイタルのご感想をブログに綴ってくださいました。
ありがとうございます!

「月に帰らないかぐや姫のブログ」
https://ameblo.jp/tsukinikaeranaikaguyahim/

 

その他にも色々反応いただいております。
もちろんイイ事ばかりではありません。
全てのご意見をありがたく胸に受け止めています。

話題にものぼらないのはもっと悲しい…。
「なんだか引っかかる」それが心地よいか、そうではないかはそれぞれかなと。

顔と名前を思い出していただけるだけでありがたい♪

写真は東京公演山野学苑27階の会場から♪
都会の夜景が素敵な会場でした。

 

 

category:マリンバ全般

 松本律子マリンバsoloプロジェクト 2017 【元素音楽】 〜よれ合い もつれ合い とけ合い 音と音がアイシ合う〜 終了です。

松本律子マリンバsoloプロジェクト 2017
【元素おんがく】 ~よれ合い もつれ合い とけ合い 音と音がアイシ合う~
全公演無事終えることができました。

「感無量」この一言に尽きます。

わけのわからない宙に浮いているものをどうやってもカタチにならない苦しみ。
カタチになった時の喜び。
ステージで音楽を奏でる至福の時間。

1年間がギュギュギュと凝縮された2時間プログラム。

 

 

 

 

 

 

情熱的に。
そして楽しく。

完全燃焼♪
悔いなし。

 

 

 

 

 

 

ご来場くださいましたみなさま、応援くださいましたみなさま、
会場スタッフのみなさま。いつもそばにいてくれる楽器たち。
全てのみなさまへ心より感謝申し上げます。

「桃季成蹊」
ネットサーフをしていたらフット目にとまりました。
意味:桃や季は口は聞けないけれどそのかぐわしい香を認めて自然に人が集まってきて道ができる。

音楽がそうであったらいいなあ。

また来年。

 

 

 

 

 

category:マリンバ全般

保育園公演

朗読の中村雅子さんと保育園公演♪

食へのこだわり。
文化/芸術への深い造詣 etc
流行に左右されない信念。
保育園の方針が子どもたちへの愛情となっていました。

 

category:マリンバ全般

マリンバカンパニー【0才からの音楽会】

マリンバカンパニーのメンバーとして【0才からの音楽会】in 岐阜&愛知。

小さな子どもたちの音を感じる姿はなんとも可愛らしい。
そこにふれることは、忘れそうになるまっさらな心を思い返させてくれます。

手作りの看板がアーティスティック!

category:マリンバ全般

前日

いよいよ明日です。
松本律子マリンバsoloプロジェクト2017。

ドキドキ前の日にいつも思うことは
「明日のこの時間はもう終わっちゃってるんだろうなあ」
「どんなコンサートだったんだろう」

そして、終いには
「まあ、なるようになるか」
「早く寝よう」

早く明日が終わって欲しいと思う自分と
永遠に明日がきて欲しくない自分。

楽しみと怖さが背中合わせ。

明日はステージの上で今年1年分を楽しもう♪

category:マリンバ全般