>>マリンバ教室

〜松本律子マリンバ&ピアノ教室発表会〜

今年も開催します❤︎お教室の発表会。
カフェ併設の素敵な場所。どなたでもご入場できます。
ご興味のある方是非ご来場ください。

【カナリヤ音楽会 2017】
〜松本律子マリンバ&ピアノ教室発表会〜

日時:2017年2月11日(土)13:00〜16:00
場所:カナリアの森(相模原市緑区上区沢258 TEL 042-762-4303)
入場無料

category:マリンバ全般, マリンバ教室

マリンバ調整

愛器アダムス・クラシックマリンバを調整に出しました。
約1ケ月かけてより深みのある音になって戻ってきてくれると。

音板の響きのデコボコを調節。
ノイズの軽減。
傷んだパーツの交換etc。

きっと使う側(私)がどのような音を奏でたいかによって楽器は変化していくものかと思っています。低音の美しさ、やわらかな音色の魅力はもちろん残しながらも、おどろくほど激しい、つよい美しさを音にしてみたいです。

それに耐えうるパートナー。
逆を言えば、アダムス・クラシックだったから荒々しい不協和音を美しさと捉え、原始的なたくましい音を心で包み、過去の音楽への否定と肯定を繰り返しながら今日現在生きていることへの価値を見出そうとしているのではないかと。

どんなになって戻ってきてくれるかな。
楽しみに待ってます♪

category:マリンバ全般, マリンバ教室, 日常

松本律子マリンバsoloプロジェクト2016 東京/相模原

【松本律子マリンバsoloプロジェクト2016〜SOUND SCAPE〜】
東京/相模原公演が終了いたしました。

作品を初めて公開する緊張感と喜び。両方を噛み締めながらのステージとなりました。楽器と機材が多いので取りこぼしがないか。準備してきたものが想像通りできているか。11/18(金)福島公演へ向けて再度チェックです♪

東京公演のPA岡田さん。たくさんのアドバイスと細やかな気配りに感謝です。
img_3475

 

 

 

 

 

 

 

 

相模原公演。メイプルホールの宮本さん。楽しい音楽話に盛り上がり、実は私よりほんの少し年下だと判明!「メイプルホール=マリンバ松本律子」がだんだん定着してきました。また来年もよろしくお願いします♪
img_3477

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2日間アシスタントを務めてくださいました幸子さん。本番のステージがより良いものになるよう、私の身体と気持ちを気遣い整えてくださいました❤︎
img_3478

 

 

 

 

 

 

 

あと1公演。福島へ向けて整えて行きます。
楽しみにお待ちください♪

 

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート

いよいよ

いよいよ明日から
■【松本律子 マリンバsoloプロジェクト 2016 〜SOUND SCAPE〜】スタートいたします。

長い時間をかけて準備してくる中で、いろいろなアイディアが生まれてきました。
音楽を脇役にした音づくり、ルーパーを使いソロパフォーマンスとしての広がり、マリンバとその他の打楽器を組み合わせることによってプログラムに深みが出てきた事etc……。

新しい世界が生まれている事を確信しています♪

♪東京公演
日時:2016年11月5日(土)13:00~
場所:代々木の森リブロホール

♪相模原公演
日時:2016年11月6日(日)13:00~
場所:メープルホール

♪福島公演
日時:2016年11月18日(金)18:30~
場所:福島市音楽堂 小ホール

*開場は30分前です。

チケット:2,700円(前売り)(当日券3,000円)
チケット取り扱い:株式会社クロスターミュージック 電話:0279-25-7755
お問い合わせ:松本律子マリンバsoloプロジェクト事務局 ritsukomarimba@gmail.com

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート

レッスン〜やる気〜

ウチにいらしてくださるマリンバ/ピアノ教室の生徒さんは個性的な方が多いような(笑)「これがやりたい!」「こんな風に音楽を楽しみたい!」というお気持ちがレッスンを通して伝わってきます♪

小さなお子さんは創作が大好き❤︎
メディアで見たピアニストの真似をして即興演奏や、ノートに歌詞や「ドレミ」を書いてきてくれて即興演奏。これに私が参戦。素敵な音楽が生まれる瞬間です。大きな広がりを感じます。きっと年を重ねるにつれてこのピュアな感情が薄れていくでしょう。大事にしたいなと思いながら一緒に楽しんでいます。

大人の方はもっと具体的です!
コンクール出場。と現代作品に取り組む方。10年前から弾きたかったマリンバDUOの曲に挑戦したい。とデモ音源を制作し練習に励む方。この美しいメロディーをマリンバで弾きたい!とアレンジ作業に挑戦される方etc………。

音楽を楽しむのに決まりごとはないと思っています。
思いの丈を存分に発揮できるようお手伝いをするのが役割。
多くの引き出しが必要ですね。
日々勉強です☆

 

 

 

category:マリンバ全般, マリンバ教室

ティンパニの前で

コバケンとその仲間たちオーケストラin富山。
ティンパニを担当しました。

普段マリンバ奏者で61コの木の鍵盤を前に音楽をつくっていますが、ティンパニを目の前にするとシンプルな(少ない数の音符)が音楽の柱となって進んで行く面白さを感じます。

「どんな風にして練習するのですか」とよく聞かれます。自宅にティンパニーはありません。あるのはドラムセット。
私なりのオーケストラスタディーのやり方です。
テクニックはすべてマリンバでの奏法を応用します。(やはり短期間では身につきませんね)徹底して行うのはスコアの読み込みです。自分なりの音楽の流れを作ります。(テンポ感やアーティキュレーション、間の取り方etc…..私ならこう歌う!)他の楽器との兼ね合いはもちろんですが、ティンパニーのようなオケ全体に影響力のある楽器は指揮者の先生との意思疎通が大事かなと思っています。最終的には「楽譜」ではなく「音」で会話ができるようになるまで勉強します。

あとは度胸!!

たくさんの人々の想いがひとつになった時のエネルギーの凄まじさはオーケストラならではの味わいですね♪

category:マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート

マリンバについてのサイト

打楽器奏者・水中身体表現の高木リィラさんがマリンバについてとても的確に、そして分かりやすくご説明されております。

リィラさんとはかつての打楽器の恩師の同門生として、古くからのご縁がある方でこの記事をきっかけとして、20年ぶりにFacebook上で「再会」いたしました。

同門であったこともあり考え方が似ているのでしょうか。
リィラさんのマリンバについて語る言葉が素直に身体の中に入ってきます。是非覗いてみてください♪

ありがたいことに記事の最後に私の動画をあげてくださっています。

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, マリンバ教室, メディア情報

うたうたげ in 福島☆

9月福島市、伊達市、相馬市の幼稚園、保育園、認定子ども園4ヶを訪問いたします。
題して【うたうたげ 音楽の庭 in 福島☆】
相模原市民ファンド「ゆめの芽」の助成を受けての活動です。
福島の「子供の笑顔 THE BIG KISS PROJECT」のご協力を得て訪問してまいります。

1部「マリンバコンサート」
2部元福島テレビアナウンサーの中村雅子さんの語りと一緒に「おはなし会 〜3枚のおふだ〜」

構成/演出:豊岡久美香
マリンバ:松本律子
語り:中村雅子

楽しみに待ってってね❤︎
もしご興味ある方ご連絡ください。
ritsukomarimba@gmail.com

稽古も大詰めです。

category:マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート, 城山公園「うたうたげ」, 子供たち, 日常

マリンバと木琴の違いは?

今、木琴(Xylophone)の練習をしています。

マリンバと木琴の違いは?
見た目いうと
○大きさ
○音色(鍵盤裏の削り方を変えて、違う倍音を出しています)

見た目が違うと演奏する側のテクニックが変わってきます。
○マレット・・木琴は高音域が魅力なのでプラスティックやゴムマレット。毛糸巻ですと硬いものを使用します。

そして、見た目が同じでも使うテクニックが全然違います。
木琴は、つまむように(弾くように)できるだけスピーディーに音盤からマレットを離します。腕というよりは手首、指先のコントロールが大事ですね。抑揚やレガートはマリンバに比べて苦手。コロコロと軽快な旋律が得意な楽器です。

楽器と向き合いながら「どうやったら一番楽器が喜ぶかな」と日々研究の毎日です♪

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, マリンバ教室, 日常

マリンバ ケース

ヤマハ5100パイプのケースを作っていただきました♪

マリンバを常設している会場はありませんので、コンサートをするのに楽器の運搬は必須。運ぶための道具も必要になってきます。普段使用しているアダムスクラシックは専用のケースを持っていますが、セカンド楽器にしているヤマハ5100は持っていませんでした。理由はケースといえども以外と高価で、収納の場所もとります…。

ケース無しでの運搬は、毛布、ガムテープ、紐などの梱包材を使って、楽器と車に傷がつかないようにしますが膨大な手間がかかります。

今まで頑張って梱包作業をしていましたが限界です。
どうしても必要になり友人に作っていただきました。

寸法を測り、素材を選びetc…。

完成!!!
パイプのみ作っていただき、他の部品はアダムスのケースで代用します。

これでヤマハ5100の出番も増えるかな?

 

 

category:マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート, 日常