Mike Balteマレット

【松本律子マリンバsoloリサイタル2018】へ向けて

使用マレットについて。

Mike Balterの

「51BB〜55BB」
今回メインに使うシリーズです。
輪郭のはっきりした明るい音色。
中音域から高音域がキレイにでます。
音階練習で、自分のストロークを確認するのにも使っています。

「TM1.2」
vib用のマレットですが、柄を長くバーチ素材にしてもらいました。
音がまろやか。
サスティーンが長いのが特徴です。
頭の重いますので。
その重さを利用して、
深みのある曲に使おうと思っています。

「82BB〜85BB」
小回りの効く軽めのマレットです。
コロコロ早弾きする時に使っています。

その他、
編み物作家の友人から譲っていただいた毛糸で巻き直したマレット

これらを使います🎶

最近は細かいフレーズを多用するので
あまり重くないマレットの方が好み。

表現したい事を助けてくれるのがマレットの役割。
まずは自身の創りたい音のイメージを
考えつくテクニックの全てを使って練習していきます。
マレットの力を借りるのは最後の手段。

心地の良い音がずーっと続くとそれはただの退屈でしかない。
激しい打音が続けばそれはそれで耳が痛い。
一辺倒ではラチがあかないのです。

大事なことは
心が躍っているかどうか。

ですかね。

https://ritsukomarimba.com

関連記事

PAGE TOP