朝会@さがみはラボ

「多様性」を題材とした座談会に参加してきました。
「朝会@さがみはラボ」

多種多様な職業の参加者の中、言葉で自分の考えを伝える事の大事さを痛感。「音楽家は音で表現すればいいんだ!」それも一理あります。言葉にできない感覚、言葉では作り出す事のできない空間を音楽で創造する。その果てしなく膨大な分身たちを整理するのに「言葉」の役割は大きいと感じています。日本語考えるので音楽も日本語になります。西洋音楽の理論を使いながら心は日本人なのです。しかし、どんどん深く掘り下げていくと理論はどこか遠くへ置き去り、最後は感覚を頼るしかありません。

「感覚」目に見えないものなだけに何を頼りにしていいのやら途方にくれることも多いですね。

一つのテーブルを囲んで顔の見えるディスカッションは、ネット世界では味わえない一体感と共生感とあたたかさがありました。人と意見を酌み交わすことは自己の整理だったしますね♪

関連記事

  1. マリンバ奏者松本律子のブログ
  2. ホームページ

Live schedule

最近のブログ記事

  1. 2020.10.6

    録音
  2. 2020.09.2

    写真撮影

アーカイブ

PAGE TOP