8/3 相模原公園【真夏の夜のファンタジー】のリハーサル。
お話の内容に合わせて音楽が進んでいくので、
「曲」を演奏する感覚とは
少し違います。

例えば。
川の流れ、うねり具合を表現したり、
やぎが山を登っている雰囲気だったり。

半分は即興です。

小さい頃から
「楽譜通り演奏すること」を勉強してきました。
でも、
現場で求められるのは
楽譜を越えたオリジナルの音の事が多いです。

関連記事

  1. マリンバ奏者松本律子のブログ
  2. ホームページ
  3. ゆづりは展にてマリンバ奏者松本律子
PAGE TOP