合奏指導

小学校での合奏指導 12コマ担当してます。
コロナ禍で飛沫の心配のない打楽器は学校の現場で貴重な存在。
楽器も充実しています。
しかし、
現場は打楽器に苦手意識の高い先生方がほとんどなのです。

叩けば音が鳴る楽器。
赤ちゃんの頃、生まれて初めて手にした楽器はきっと打楽器でしょう。
単純 だから オモシロイ。
なぜって、
自分の意思そのものが音になるから。

だから
ムズカシイ のかも。

打楽器が学校音楽教育の現場の中心になったら社会が変わるだろうな。

関連記事

Live schedule

最近のブログ記事

  1. 2021.01.17

    合奏指導
  2. 2021.01.17

    昔の写真
  3. 2021.01.1

    2021年 新年
  4. 2021.01.1

    2020年

アーカイブ

PAGE TOP