作品

ここ近年は
楽譜になっている作品を演奏するというよりは、
何もないところから
音を積み重ねていく
「作品」を作っていることが多いです。

先日の神奈川大学での
ことば音「小さな赤ずきんちゃん」

ことばを一旦バラバラにして、
組み立て直し、
そこに音や曲を重ねていきました。

「産みの苦しみ」あります。
しかし
生まれてきた我が子は
愛おしい。

写真は神奈川大学16号館セレストホール。

関連記事

Live schedule

最近のブログ記事

  1. 2021.07.21

    動画撮影

アーカイブ

PAGE TOP