どうして本を読むのか

伊勢原市能満寺へ行ってきました。
10/26(日)【松本律子マリンバ献奏会】
松本隆行和尚、思想家/教育家の大竹稽さん、
お2人のお話も交えながらの献奏会となります。

ツーと言えばカー。
言葉一つ一つに重みがあり、お話をしていてとても楽しい時間でした。

そのお2人が書かれた本を読んでいます。

いつも同時進行で4、5冊を読んでいます。
どうして本を読むのか。考えました。
小さな練習室でうなりながら、長い時間を過ごしておりますと
自分が何をしているのか、自分の軸はどこにあるのかさえわからなくなっていきます。
路頭に迷った自分を軌道に乗せ、
自分の居場所を探すために本を読むんでしょうね。
居場所を探して、
堂々と音楽表現できる土台を本を読む事で構築しているんだろうなぁ。

新しいセットを組んでの今年の新曲。
4曲。
新アレンジ3、4曲。
リサイタルは11/2(福島)、11/17(相模原)、18(代々木)です。

新しい事は不安と共に楽しい♪

 

関連記事

  1. マリンバ奏者松本律子のブログ
  2. うたうたげ子どもイベント
  3. マリンバ奏者松本律子

Live schedule

最近のブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP