【松本律子マリンバsoloコンサート2019春】

松本律子マリンバコンサート2019

松本律子マリンバsoloコンサート2019春
【静のリズム 無のメロディー】
~コラージュ~

2018年のテーマ「マコトの花をシル」は
最後の最後。やっとのこと「マコトの花とは己の心にある」と辿りつきました。

2019年「静のリズム 無のメロディー」は
今の時点で掲げたテーマに対してなんとなく自分の中の答えがあり、
それに沿って音楽制作が行われているように感じます。

「静は動であり、有は無である」
もう少し具体的に言うと
休符は音符のように、音符は休符のように。
リズムを音楽の核とし、
その手段として、
多様な音色(ガラクタから電子音まで)
スリリングな即興演奏を用います。
前作よりも休符が多いかなと思います。

Looperを使い始めて3年目突入。
繰り返しの心地よさを多用する、プラス
いま一歩熟考を重ねた使い方をしたいなとも考えています。

1年かけて【静のリズム 無のメロディー】と向き合ってまいります。
いま時点での仕上がりを是非とも楽しんでいただきたく企画をいたしました。
ご来場お待ちいたしております♪

オリジナル新曲3曲「zone」「音粒」「オープニング」
新アレンジ曲4曲「my funny varentine」「summer samba」「samba de orfeu」「接吻」
今までの曲4曲*検討中
で制作中です。

 

■相模原公演
日時:2019年4月14日(日)14:00~
場所:光と緑の美術館(相模原市中央区横山3-6-18)
料金:2,700円(入館料込み)

■東京公演
日時:2019年4月15日(月)19:00~
場所:両国門天ホール(墨田区両国1-3-9)
料金:前売り2,700円(当日3,000円)

出演:松本律子(マリンバ、malletKAT、打楽器)
お問い合わせ/ご予約 ritsukomarimba@gmal.com
090-8492-9760(あしたばら音楽)

*【松本律子マリンバsolo】2019年は「春コンサート」「秋リサイタル」を開催いたします。

静の中に動があり、無の中に有がある。
動と動の間に無数の静があり、動をつくりだす。
無があるから 有が生きる

マリンバを真ん中に構え、
楽器の名の付いていない自然の恵みから
malletKATを用いた人工電子音まで
Loop Stationを使用し音を重ねていきます。

即興演奏を取り入れた自由な発想の松本律子マリンバsoloコンサート。

松本律子マリンバコンサート2019

松本律子マリンバコンサート2019

関連記事

  1. マリンバ奏者松本律子
  2. マリンバライブ

Live schedule

最近のブログ記事

  1. 2020.08.4

    日々の
  2. 2020.07.8

    In put時期
  3. 2020.06.25

    委嘱作品

アーカイブ

PAGE TOP