新年

コンサートの打ち合わせ、
作品制作(今はまだ妄想段階です^^。)
お教室の発表会「カナリヤ音楽会」の準備とイソイソしております。

そんな中お茶席へ行ってきました。

静寂と計算された無の空間が
近年の邦人作品、
日本人として奏でる音楽のアイデンティティなのかな〜
なんて
ボーッとその空間を楽しんできました。

10代の頃お茶会に連れて行ってもらった時は
なんて退屈な^^。
と思ったものでしたが、
今は全てに納得です。

 

関連記事

Live schedule

最近のブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP