「日本と原発」

映画「日本と原発」を
見てきました。

2011.3.11から
何も変わっていないんだなと
思いました。

「こんな世の中になったらいいな」と
思い描く世界があります。
でもそれは
ある角度から見ると
とんでもないことかもしれない。

でも
やはり人は
地球の一部なのだと
確信するのです。

関連記事

  1. 夏の花
PAGE TOP