言葉と音

「言葉の世界」って素敵です。

そして「言葉に音をつける」
とって素敵すぎる取り組みです。
しかし、実際取り組んでみるとこれがなかなか手強いもの。言葉を効果的に浮き上がらせるものもあれば、言葉をかき消してしまうものまで、音の役割は無限です。

言葉を「音」として捉えるか、いや、意味に重みを置いた「伝達手段」とするのか、音楽と言葉の比重は?考えることは山ほど。

何を美しいと感じるのか それは普段何を大切に生きているのかとイコールです。直感というものは、どのように生きるのかで培われていくもの。

制作中は自分自信を見つめ直す時間でもあります。

…といいつつ部屋はグチャグチャ、頭の中もメチャメチャ。
整理がつかないんです。

明後日1/8のイベントで少しだけ智恵子抄から言葉を借ります♪

 

関連記事

Live schedule

最近のブログ記事

  1. 2021.01.17

    合奏指導
  2. 2021.01.17

    昔の写真
  3. 2021.01.1

    2021年 新年

アーカイブ

PAGE TOP