大いなる秋田2018 東京公演

【大いなる秋田2018 東京公演@文京シビックホ大ホール】

成田為三の器楽曲「メヌエット変奏曲」をティンパニーで。

そして9月から吹奏楽打楽器トレーナーとして関わってきました。

「このコンサートの成功とはなんだろう。
みんなが求めるものは何だろう」
そこからトレーナーとしての役割を探っていきました。

何よりも私自身が演奏家として味わってきた本番ステージ上での至福の喜びを
打楽器メンバー全員に感じて欲しい
ということが最大のメッセージでした。

人を動かす前に
まず自分心を動かす事からはじめました。

技術はもちろん大事で日々のトレーニングは欠かせません。
しかしそれだけでは音楽にならない事を目の当たりにしました。

「ありがとう」
の言葉は魔法の呪文のように
凍りついた人の心を溶かしてくれました。

感謝。

関連記事

  1. チロリン村音楽隊
PAGE TOP