「りんぐリン」ライブ@日本橋「おとりよせレストラン KOUCHI-YA」

打楽器奏者、作曲家の高木美佳さんとのDUO「りんぐリン」ライブ@日本橋「おとりよせレストラン KOUCHI-YA」

マリンバを持ち込まない初めてのライブ。malletKAT(電子マリンバとでも言いましょうか。鍵盤打楽器のMIDI機材です)を相棒として臨んだライブでした。

全編オリジナル。センスの良い美佳さんの曲は、無駄な音を省くことを求められ「音の方向性」「音がそこにある意味」を考えさせられます。現代音楽の要素の入った混沌としたミニマルミュージックあり、矢野顕子を彷彿させるポップなサウンドあり。自分が関わってきた音楽全ての要素が凝縮されているようにも思います。

さてさて、果敢に挑んだmalletKAT。
アコースティックのマリンバとは「マレットで叩く」という行為は同じですが、マレットの振り幅、スピード、もちろん鍵盤の幅も違い、普段何気なくやっているレガート奏法が通用しなかったり、大好きなピアニッシモが出なかったり、「鍵盤を叩く(弾く)」行為を1から見直しました。

MIDI音源ならではのディレイ効果を使った曲を制作。まだまだ使いこなす余地が残っています。

何より搬入/搬出が楽!

アコースティック/デジタル 両方の良さを深く知るいい機会となっています。

開催にあたり、ご来場いただきました皆さま、お手伝いいただきました皆さま、そして応援くださった皆さまに心より感謝を申し上げます。

っで!
美佳さん、次は何をやりましょうか?

category:マリンバ全般, ライブ・コンサート, 日常