新年明けましておめでとうございます2020

明けましておめでとうございます。
誠心誠意、いつも心に子どもたちの姿を想いながら作品創りをしてまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

回を重ねるごとに うたうたげ としての立つべき姿、
作品への愛情/愛着が深くなってきました。

マリンバの松本、演出の豊岡の2人ユニット。
舞台創りの話を始めれば限りなく続きます。
「付き合い長いね」
最近そんな会話がありました。
しかし、
2人で遊びに行ったことは1度もありません^^。

「信頼」

2人の関係はこの一言に尽きるのかなと。

うたうたげは
小さな子どもたちにとって、音楽/舞台への入り口になってもらえたらとの想いが根底にあります。

長いお話を区切る事でお話の良さを感じてもらえるかな
とか、
参加の場面を多く取り入れる事で
子どもたちの意識を舞台に集中させられるかな
とか、
ワザとらしくない参加ってなんだろう
とか、

本番の短い時間の中で
どれだけ子どもたちの中に入っていき、
信用して心を開いてもらえるか。
決して迎合する事なく、
「聞いてもらおう」と一生懸命演奏するのではなく、
子どもたちの声を「聞く」事が役割。

舞台にゴールはありません。
その時のベストを客席と一緒につくっていけたら
というのが今の うたうたげ です。

新作の制作に取り組んでいます♪