ご案内 ソロプロジェクト2017

改めて、今期のソロプロジェクト2017のご案内です♪

拝啓 山の木々がほんの少し色づき始めました。必ずやってくる自然のサイクルはいつの間にか心の、そして創作意欲へのよりどころとなっております。

『松本律子マリンバソロプロジェクト2017【元素おんがく】~よれ合い もつれ合い とけ合い 音と音がアイシ合う~』を開催いたします。

この1年何をしてきたのか、何を感じ、何を追い求めたのか。1年の集大成としてプログラミングいたしました。

山の中に入ると無数の鳥の声、木の葉の揺れる音、雲が流れる音、鳥の飛び立つ音、動物の足音、遠くから聞こえる車のエンジン音、etcが聞こえてきます。それらはてんでバラバラのようでいてお互い影響し合い空間をつくっているように感じます。それは山の中のみの話ではなく街中でも同じこと。無数の音色が絡み合うことで空間が成り立つ。その事を「音楽の奥行き」に置き換え表現してみようと思いました。

電子マリンバmalletKATの導入。とっても気になる「コンピューター音楽」の世界。実際自分で演奏することによって電子楽器の良さ、そして欠点を感じています。電子楽器の響きそのものが日常となっている現代社会。クラシカルではない、「今」を生きるものとして電子楽器は外せない存在ではないかと考え導入に踏み切りました。

高村光太郎作「智恵子抄」との出会い。ふるさと福島を題材とした詩集。言葉から紡ぎ出される世界観に憧れ、音楽での表現に挑戦しております。そこから生まれた今年のリサイタルテーマの文言。

どんどん増えていく楽器や機材の中で改めて考えさせられるシンプルなマリンバの音色。日々いろいろな事を考えながら、オリジナル作品を中心に、その合間をアレンジ作品で固めております。

ご都合つきましたら是非とも足をお運びいただけますれば幸いでございます。

山の色づきとともに寒さもやってまいりました。ご自愛ください。

敬具

松本律子

*高校生以下のチケット1枚500円をご用意いたしました。松本までご連絡ください。

*福島公演のみ福島市音楽堂窓口での販売をいたしております。024-531-6221(福島市音楽堂)

 

関連記事

  1. うたうたげマリンバ三枚のおふだ
PAGE TOP