『りんぐリン』ライブ終了です。 

打楽器奏者高木リィラさんとのDUOユニット【りんぐリン 3rd ライブ 〜陰陽〜】@広島市佐伯区
自然に囲まれたライブハウス「白い森」
音楽好きが集い、大自然と共にある音楽のあり方に深く深く感激しました。
そこにあるのはオーナーでありジャズピアニスト杉山ルミ子さんのお人柄そのものなのではないかと。

さて、
「りんぐリン」オリジナル曲10曲。アレンジ曲2曲。
使用楽器
マリンバ、ピアノ、キム(タイの弦楽器)北米インディアンの大太鼓、蛇皮ベトナムの太鼓、リク(レク)、スリットドラム、カスタネット、おりん、木魚、竹、声、鎖、電子音。

試行錯誤をしながらの4ケ月かけて制作。
電子音の扱い方、音創り、リズム。
本番でどうなるのか想像をふくらませ、実験の連続です。
共感と反感の狭間でどう折り合いをつけるか。
最後は自身のわがままを通してしまう傾向にありますが(笑)

素晴らしい空間、ご来場くださった皆さま、関わってくださった皆さまのおかげです。良いライブだったのではないかと思います。

リハーサル

リハーサルの様子です。

「りんぐリン」がスタートして約1年。
リィラさん創る曲には魅力的なエッセンスがたくさん詰まっています。
それらを「作品」として音にして、
音楽にして
多くのみなさまへ聴いていただけたらと思うのです。

常に新たな気持ちで音楽と向き合っていこうと思う気持ちが一層強くなりました。
憧れの人、理想の空間を追い求め
まじめにマリンバを弾いていけたらと思うばかりです。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP