サウンドスケープ協会 研究会

Soundscape Association of Japan.

日本サウンドスケープ協会の公開研究会へ行ってきました。

2016年のテーマとして掲げた「Soundscape」
R.マリー シェーファーの書籍「世界の調律」を手に取ったのが始まりで、サウンドスケープという概念に興味を持ち始めました。

創造するにあたり、
無から音を紡ぎ出すという事は
自分自信の精神そのものであり、
その精神はどこから来るのかと考えると
それは大地の恩恵、自然の恵みなのだと思うのです。

サウンドスケープ協会には音楽以外の様々な分野で「音」と関わりを持つ方々がいらっしゃいました。
会議の中で「音楽の本質は音楽の外側からやっていかなければならない」とのご発言に身が引き締まりました。

世の中は広いな〜。
そして音楽の世界は狭いな〜。

category:日常