つけもの

どくだみ&へびいちご

今年も「へびいちご」を焼酎につけました。
それと一緒に「どくだみ」「梅酒」にも挑戦。

ばあちゃんお手製の
切り傷、かゆみなんでも治る「おとぎり草」
小さい頃、つけてある梅が美味しくて瓶の中からこっそりとって食べた「梅酒」
市販のものとは全然味の違う「味噌」を思い出します。

育った環境は大人になっても残るんですね。

梅酒

梅酒

小さな小さな自分の中の自然のサイクル(循環)が生きている証かと思うのです。
野菜を切ったクズを庭に埋めて、
それが土に帰った時の喜び。
そこにタネを蒔き、実がなり、食す。

人は自然の恩恵なしには生きられないのと同じく、
音楽もまた、自然と深く関わりあう事を望んでいると思いながら、
制作に励みます。(頑張れ!!!!)

関連記事

PAGE TOP