雅嵐 21th TGD 2018

【雅嵐 Taiko Gathering Day】

自分が写ってる写真が一枚もなく、ステージ袖から。

和太鼓から日本のリズムを腹底、足もとから感じます。

世界各地のそれぞれの太鼓があって、それぞれに民族の息吹が感じられます。
例えば、和太鼓でブラジル サンバのリズムを叩いても、
結局それは「日本」である ような。

とすると、音楽の中で一番大事なのは「音色(ねいろ)」なのか。
いや「リズム」でしょ。
いやいや美しい「メロディー」がないとつまらない。

う〜ん。
答えはを出るのはまだまだ先のようです。

和太鼓はただただ楽しい♪

 

関連記事

  1. マリンバ奏者松本律子
  2. マリンバ奏者松本律子のブログ
PAGE TOP