りんぐリン ライブ【わ】

高木リィラさん(打楽器/作曲)とのDUO りんぐリン ライブ【わ】が無事終了いたしました。

今回は「間」や「変拍子」を多用。
リズムの変化と共に音楽が色々な方向へ進んでいく楽しさを感じています。

5、7拍子は自然に口ずさんでいた意外性。
しかしそれで即興をしようとすると、突っかかる、つかっかる(笑)
いかに西洋音楽の概念である4拍子、3拍子が染み付いているか。
スケール練習やエチュードの基礎練習を4拍子を基本にやってきましたので手さばきがそちらに慣れているのですね。

多くの方に喜んでいただける音楽を奏でたいと思う反面、
内面から湧いておこる想像力に正直でいたいと思う心。
どちらも大事。
欲張りですがどちらか一方ではなく両方できたらいいなと。
それはアコースティック/デジタル。協和音/不協和音。口ずさむ美しい旋律/どこが旋律であるかわからない複雑さ。
考えることのできる可能性は全て試してやってみる!
全てを経験した上でその中で残るものとそうでないものに振り分けられた時また次のステージへと進んでいけるのかなと思っております。

おとりよせレストランKOUCHI-YAのみなさま、関係者の方々、そしてご来場くださいましたみなさまに心より感謝を申し上げます。

 

関連記事

PAGE TOP