>>2016年制作テーマ【サウンドスケープ】

サウンドスケープへの想い

先日のリサイタルの様子をアップしました。是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=18PWy74BLcg …
【Begging Song ~はじまり~】marimba solo project Sound Scapeより

https://www.youtube.com/watch?v=G6HSZzgLOgc …
【Veracruz : Traditional Mexican】

 

そして、今季「サウンドスケープ」を取り組んでみた想いを文章にまとめてみました。引き続きこのテーマのもと制作してこうと思います。

【サウンドスケープとの出会い:マリンバ奏者 松本律子】

ゼロから音を創造する楽しさ。

心のおもむくままに音を奏でるよろこび。

そして心の声を音にする表現者としての新たな役割は、演奏家としてではなく、ある時は美術家のように、ある時は野菜づくりのお百姓さんのように、音を育て、音楽を創り上げる 空間をコーディネートしているようにも感じます。

少し人里離れた山のふもとに住まいがあります。

窓を開け放ってマリンバを弾いていると風に吹かれる木々音、鳥の声、人、虫、生き物の声、時おり通る車の音、砂利を踏む足音etcが部屋の中に入ってきます。

木の鍵盤を叩いて音を鳴らすシンプルな構造のマリンバと自然の中の音たちの作り出すハーモニーがとっても心地よく、その心地よさを作品として表現できないかと考え始めたのが事の始まります。

それと並行して、平均律で調律されたお行儀の良いマリンバはそこにいるだけでは音楽になることはありません。人の手が加わって丁寧に音を組み合わせることで初めて音楽となります。一方、自然の中の石コロや木、竹、鉄たちは触れ合った瞬間音楽が出来上がることが何とも心地よく感じました。マリンバと石コロetcを組み合わせて人と自然がより調和する音楽を描いてみたくなりました。

この考えが「サウンドスケープ」の概念を繋がることを知り、関連の本を読み進めて深くと、長いこと心に引っかかっていた「音(音楽)」の存在意味が紐解かれるヒントがあるような気がしてなりません。

音(音楽)が人と社会に与える影響の大きさ、音の問題から社会全体のあり方まで、音が生きることに直結していることへの気づき。

マリンバは独特のやわらかなやさしい音色ゆえに「癒し」「安らぎ」という言葉で表現されることが多いです。しかし「癒し/安らぎ」を超えた心に激しく突き刺さるものを音で描いてみたいと思うのです。ヒントが自然の中にあるような気がしております。

まだ耳にしたことのない地球の声を感じてみたい。

願いひただ一つ。

極上の音楽を奏でたい一心です。

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般

福島市おかあさん合唱団 創立60周年記念演奏会

【福島市おかあさん合唱団 創立60周年記念演奏会】
福島市音楽堂大ホールにて、ゲスト演奏。

平均年齢が70歳を超える団員の皆さまの「コンサートを成功させよう!」という心意気に胸がいっぱいになりました。私などまだまだひよこです。音楽を通して人が集う、そして一致団結する素晴らしさを体験させていただきました。

さて音楽堂大ホール。久しぶりの大きな空間。
なんと贅沢なこと!ホールが音楽を護ってくれます。
ホールのいっぱいに音が広がっていく充実感を味わいました。
現代の楽器はホールで演奏することを想定して作られていることを感じました。
どこで演奏するかによってアプローチ、テクニックが変わりますね。

音への探究心はまだまだ続きます♪
15218295_568994896625425_1910076578_n

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, ライブ・コンサート

衣装プロデュース

衣装をプロデュースしてくださったパーソナル着物スタイリストの齋藤優見さん。斬新さの中に懐かしさを感じるセンス。優しさの中に見せる完璧なプロ仕事。
そばにいてくれる力強い仲間です。

優見さんからのメッセージ。
【衣装とメッセージ】
ステージ衣装で着物を使いたいという方の多くは
魅せたい!目立ちたい!インパクトを与えたい!
が、大半。(日本音楽以外)

でも、彼女から出てきたのは、回帰と発展のようなもので大変印象的だったと振り返る。

彼女が創り出す空間には着物と馴染む音がある。
特にリズムが和っぽいわけでは無いのに。

そこには日本人のDNAに刻まれた美の感覚が凝縮され、マリンバを通して現代人の心を開く新しい音色が潜んでいるかのよう。

心から湧き出る内なる音と天体ハーモニーの外なる音の融合。

 

優見さん、ありがとう❤︎

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, ライブ・コンサート

【松本律子マリンバsoloプロジェクト2016〜SOUND SCAPE〜】終了です

【松本律子マリンバsoloプロジェクト2016〜SOUND SCAPE〜】全公演終了です♪
RitsukoMatsumoto Marimba solo project 2016 ~SOUND SCAPE~ finished!

石ころ、鉄、木etcとのコラボレーションをスタート地点に、音楽の出発点を「音と人」であることに重点をおき、自然界に心身をあずけて制作をしました。そんな中「サウンドスケープ」という概念に出会い、音を奏でる意味、音楽がなぜ太古の昔からありそしてなぜなくならないのか、社会の中の矛盾、思想を日々考えるようになりました。

自分を忘れることから音づくりが始まったように思います。
身の回りのステキな「彼ら」が集まってきてくれました。
がむしゃらに音づくりに没頭することで新しい出会いがありました。

「リツコエレクトロニカ」から始まったテクノロジーへの興味も勢いを増し、「ループステーション」に手を出しました。そこで感じた人間の進化と退化。

白とも黒とも決められずたゆたいながら、心の中のか細い芯を頼りの音づくり。出来上がったものが全て。

心から応援。励まし、そして温かなご批判。
胸が熱くなるほどありがたく受け取りました。

明日から新しい制作のスタートです。
もう少し深くサウンドスケープの世界へ潜ってみようと思います。

ご来場くださった皆さま、遠くから応援してくださった皆さま、近くで支えてくださった皆さま全ての方々へ心より感謝申し上げます。
img_0450

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, ライブ・コンサート

舞台の上

いよいよ明日【松本律子マリンバsoloプロジェクト2016〜SOUND SCAPE】福島公演です。

友人が出演している舞台「酔いどれシューベルト」を見てきました。
演じる人のエネルギーが客席に伝わってきます。その感情が手に取るように。

役者さんのように演じる舞台にしたいですね。
「音符を追うのではなく音楽を演じる」

劇中にある、
悪魔に己の魂と寿命を差し出してでも作品を生み出したいと願う心に共感。
そこにある情熱はすべてステージの上で成就されるのです。

いいコンサートになりますように♪

 

 

 

 

 

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, ライブ・コンサート, 日常

松本律子マリンバsoloプロジェクト2016 東京/相模原

【松本律子マリンバsoloプロジェクト2016〜SOUND SCAPE〜】
東京/相模原公演が終了いたしました。

作品を初めて公開する緊張感と喜び。両方を噛み締めながらのステージとなりました。楽器と機材が多いので取りこぼしがないか。準備してきたものが想像通りできているか。11/18(金)福島公演へ向けて再度チェックです♪

東京公演のPA岡田さん。たくさんのアドバイスと細やかな気配りに感謝です。
img_3475

 

 

 

 

 

 

 

 

相模原公演。メイプルホールの宮本さん。楽しい音楽話に盛り上がり、実は私よりほんの少し年下だと判明!「メイプルホール=マリンバ松本律子」がだんだん定着してきました。また来年もよろしくお願いします♪
img_3477

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2日間アシスタントを務めてくださいました幸子さん。本番のステージがより良いものになるよう、私の身体と気持ちを気遣い整えてくださいました❤︎
img_3478

 

 

 

 

 

 

 

あと1公演。福島へ向けて整えて行きます。
楽しみにお待ちください♪

 

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート

いよいよ

いよいよ明日から
■【松本律子 マリンバsoloプロジェクト 2016 〜SOUND SCAPE〜】スタートいたします。

長い時間をかけて準備してくる中で、いろいろなアイディアが生まれてきました。
音楽を脇役にした音づくり、ルーパーを使いソロパフォーマンスとしての広がり、マリンバとその他の打楽器を組み合わせることによってプログラムに深みが出てきた事etc……。

新しい世界が生まれている事を確信しています♪

♪東京公演
日時:2016年11月5日(土)13:00~
場所:代々木の森リブロホール

♪相模原公演
日時:2016年11月6日(日)13:00~
場所:メープルホール

♪福島公演
日時:2016年11月18日(金)18:30~
場所:福島市音楽堂 小ホール

*開場は30分前です。

チケット:2,700円(前売り)(当日券3,000円)
チケット取り扱い:株式会社クロスターミュージック 電話:0279-25-7755
お問い合わせ:松本律子マリンバsoloプロジェクト事務局 ritsukomarimba@gmail.com

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, マリンバ教室, ライブ・コンサート

セット図

ラジオ福島

本日10/29(土)11:01ラジオ福島にて
【松本律子マリンバsoloプロジェクト2016 SOUND SCAPE】への思いなどなどのインタビューがオンエアされます。

ナビゲーターの山地さんと初めてお会いしたのが5、6年前。
収録が終わってからの女子トークがなんとも楽しい(笑)

「女は磨きが大事よね❤︎」

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, メディア情報, ライブ・コンサート

「いきいきシルバー」コンサート

相模原市大野中地区社会福祉協議会「いきいきシルバー」のイベントでのコンサートでした。

今期のテーマ「サウンドスケープ」日常の音を取り込んだ新い試みにもあたたかな拍手をいただきました。「石ころの音がいいね」「貝殻の音がかえるが鳴いているみたい」テーマを取り上げた想いが客席に届いたのを嬉しく思います。

会場は「いきいき」しておりました☆
朝早くからエプロン姿で昼食の準備。司会進行。高齢者の皆さまをお迎えする段取りetc。
コンサート実現に向けて半年かけてスタッフの皆さまとのやりとりがありました。
「人の想い」ほど尊いものはないなと再認識した1日でした。

あったか手作りのランチです♪
img_8346

 

category:2016年制作テーマ【サウンドスケープ】, マリンバ全般, ライブ・コンサート